1. HOME
  2. ブログ
  3. スーパーデータサイエンスアワード2023年度春学期

BLOG

ブログ

trophy

スーパーデータサイエンスアワード2023年度春学期

データサイエンス超入門(知能社会情報学特別講義Ⅰ)では最終課題として自由レポートを課しています。この自由レポートの内容が非常に優れていることが多く優秀レポートは表彰することにしています。

全部ではないですが、一部ブログ記事にまとめてくださる予定の学生さんもいるので乞うご期待ください。春学期の受賞者は次の通りです。

理学部・情報科学科 東慶多 「宇宙から見る地球〜衛生画像を活用した災害被害検出〜」
Keita Azuma, Department of Information Science, School of Science, “Observing Earth from Space: Disaster Damage Detection Using Satellite Imagery”

文学部 塩田滉介 「政府の財政政策が国民の幸福度に与える影響-OECD加盟国のデータを用いた分析-」
Kosuke Shiota, Faculty of Letters, “The Impact of Government Fiscal Policy on Citizens’ Happiness ~An Analysis Using Data from OECD Member Countries~”

工学部 小宮雅史 「Mリーグ試合データのPython言語での分析による麻雀界における通説の検定とプレイヤーの特徴分析、および麻雀におけるデータ利用の可能性について」
Masashi Komiya, Faculty of Engineering, “Verification of common theories in the Mahjong world and analysis of player characteristics through analysis of M League match data in Python language, and about the possibilities of data usage in Mahjong”

工学系研究科 倉希良々 「生成 AI を用いた認知リフレーミング手法に関する考察」
Kirara Kura, School of Engineering, “Cognitive Reframing Techniques Using Generative AI”

皆さんおめでとうございます!

スーパーデータサイエンスアワード2023年度秋学期

2024-04-04

ブログ