履修登録の仕方

履修対象

東京大学大学院の学生であれば誰でも履修できます。情報理工学系研究科以外の学生の参加も歓迎します。

DSSへの参加および各課程の履修

まずDSSへの参加には、領域知識創成教育研究プログラム登録申請書( DSS登録申請書)に必要事項を入力の上、送信する必要があります。 (この申請書は在学中に一度提出すれば、重ねて提出する必要はありません。)

基礎課程および応用課程の履修は学内の学生であれば履修システムから必要科目を登録することで履修できます。 基礎課程の履修と応用課程の履修は同時に行うことができます。ただし応用課程の修了には基礎課程の修了認定を受ける必要があります。

また応用課程の履修には原則として各学期の始めに開催される応用課程説明会へ参加する必要があります.説明会の日程等はあらかじめ当ホームページやUTAS掲示板でアナウンスします.

実践課程の履修には、基礎課程と応用課程をすでに修了していることに加え、別途担当教員への申請書提出が必要です。 実践課程申請書は修了認定希望者へ個別に配布しますので、興味のある方は気軽に担当教員までお問い合わせ下さい。